2015年4月20日月曜日

CCB出店と演奏会の予定

CCB出店

2015年4月25日(土) 0:00 PST(SLT)スタート ※日本時間で16:00~17:00頃となります。

イベント期間は~5月16日(土)までです。

メイン商品

J-450 black-sunburst MESH


これはCCBにて先行販売の通常商品です。
CCB終了後の予定価格=L$450
のところ、CCB期間中は L$300 で販売します。

大部分がメッシュ製で、一部にプリム、スカルプも使用。
これまでプリム製で見えた側板やネックなどの継ぎ目はありません。
メッシュだからといってLIは軽くありません。LI=387です。
離れると崩れるのを防ぐためにLODを最大限に取っています。

サウンド版、ノーサウンド版、各男女別サイズと装着位置が異なるもの4台入り。
ノーサウンド版をライブなどで使うための単体アニメを14個同梱。
HUD-BOOK式カタログ兼説明書付き。

通常商品のため、保証書がつきます。
一度買うと、アップデートするたびに無償で受け取れます。

今回、それを体験していただくために、black-sunburst をお買い上げいただくと、同梱している保証書を使用して brown-sunburst (別カラーバージョン)がもらえる仕組みにしました。
選択可能ファットパックという感じですが、保証書は何度でも使えるということに意味があります。


音数は前回のD-250の66音から飛躍的に増え、総数120音となっています。
ただ、120音全てを一つの操作で出せるのではなく、3種類のHUDをタブで切り替える方式になっています。


D-250に付属したHUDと同じ配列ですが、上部にタブがついています。
この状態を「Basic」と呼び、音もD系と同じ音が出ます。

タブ右端「POS」と書いてあるのは、HUDの画面上でのポジション変更をするためのボタンです。
このボタンの上下左右をクリックするたびに少しずつHUDが動きます。
動かした位置は記憶され、タブを切り替えても同じ位置で表示が変わります。
これを、ビューアの編集を使って動かすと、位置が記憶されませんので、タブを押すと元の位置に戻ってしまいます。
ポジション変更ボタンは「Basic」だけについています。
どのタブ状態で装着を外しても、次に装着すると「Basic」に戻ります。
右から2番目赤いボタンは格納ボタンです。タブだけが残り、音ボタン類は左に引込みます。
追加された音は「Blues」と「Chords」です。

 

「Blues」はE系のブルースのフレーズをいくつか選択しながら鳴らすことができます。
これまでのボタンと違い、一つのボタンを押すとフレーズはループして鳴り続けます。
ループへ行く前、フレーズが鳴っている間に違うボタンを押すと、きれいにつながるように予約され、区切りまで演奏してから次のフレーズに移ります。
エンディングを押すと最後まで演奏してアニメも停止します。

「Chords」は、主要12種類のコードをストロークするパターンを複数鳴らすことができます。
左端が一回だけジャラーンとダウンストローク。
左から2番めがダウンアップストロークを2回分、4つ音が連続で出ます。
3番目がミュートしたダウンアップストローク2回分、4連打です。
音符付き矢印上下がついているものは、そのコードのルート音(例えばGならソ)から上なら(ラ)、下なら(ファ#)というベースランニングをやるものです。

このボタンは鳴り終わるまで待たなくても連打できます。慣れればお好きなストロークパターンを作り出すことができます。
今のところ、ゆったりした80bpmテンポのみです。

CCB期間中に追加商品やサービス品も出すことがあると思います。
何度か訪ねてみてくださいね。

==============================================================

演奏会について

4月末頃を予定していましたので、28日か29日にやろうと思います。
ご参加いただける方はご希望の日があればご連絡ください。
今のところ、休み前の28日が良いかと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿